今回の記事では鹿児島の天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を紹介していきます

この記事はこんな人にオススメ♫

  • 元祖しろくまを食べてみたい
  • 鹿児島旅行の観光スポットを探している
  • かき氷が大好き♪
  • コンビニで売ってる白熊(しろくま)は鹿児島発祥なの?

あららぎ

家族で鹿児島旅行に行ってきました!


この旅行でどうしても天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を食べたかったんです♪


この白熊(しろくま)はコンビニでもスーパーでも売ってますよね?


僕はこのかき氷やアイスクリームが好きなんです(o^^o)


その本家『しろくま』かき氷が鹿児島にあると聞いたので
これはいかないとっ!!
と家族と話してました


しかもサイズが大盛りだと小耳に挟み
楽しみにしていたのですが
昼ごはんの黒豚トンカツが美味しすぎて
山盛り食べてしまい、満腹に・・・(笑)


天文館の街をぶらぶら観光しつつ
できる限り消化をしながら向かいました(笑)

  • インパクト大でインスタ映え!!
  • 満腹になるほどのボリューム
  • 当たり前のように味も最高!!

そんな天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を紹介したいと思います


本日は『ぷらすone』にお越しいただきありがとうございます

ぜひ、最後まで楽しんでいってください♫




天文館を観光しながらむじゃきビルへ

初めて鹿児島に行ったので
一番の繁華街、天文館をゆっくりぶらぶら散歩しながら
天文館むじゃきへ向かいました


商店街を歩いていると
とっても目立つ白熊の置物が!!

あららぎ

絶対あの店やん!!


鹿児島旅行で天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を食べた 白熊置物
白熊の置物の手元には
「やっと逢えたね」
いや〜ほんとやっと逢えた(笑)


ぼくは鹿児島に向かう飛行機の中、とっても楽しみにしていたんです♪
でも昼ごはんの黒豚トンカツで満腹状態でしたが・・(笑)


白熊の横には、でっかい白熊かき氷が目に飛び込んできます!
鹿児島旅行で天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を食べた でか白熊
やっぱり“本家”の白熊だっって感じました♫

むじゃきビルに到着

この白熊の置物があるビルは
“むじゃきビル”というそうです


地下1階から地上5階までのむじゃきビル
むじゃきは、かき氷の『白熊』の専門店なのかと思いきや

  • お好み焼や、もんじゃ焼きを楽しめる
    薩摩鉄板焼 むじゃき
  • 気軽に入れる洋食のお店
    カジュアルレストラン Mujyaki
  • 薩摩郷土料理を中心とした、和食のお店
    味処 むじゃき亭
  • 「白熊」を中心とした軽食、甘味のお店
    白熊菓琲 shirokuma cafe

こんなにいろんなジャンルのお店が入っています


しかもどのお店でもかき氷の『白熊』が食べれます♪




ついに念願のかき氷『白熊(しろくま)』

やっぱり大っきい『白熊(しろくま)』

ぼくが行った時に比較的に空いていた
味処 むじゃき亭で白熊を食べることに


さっそく“普通サイズ”の白熊を注文して
10分くらいすると・・・来ました念願の白熊!!
鹿児島旅行で天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を食べた 1
鹿児島旅行で天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を食べた
たくさんトッピングされていて
写真を撮ってる間にぶどうが落ちちゃいました(笑)


飲食店によくあるコップと大きさを比較してみました
鹿児島旅行で天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を食べた サイズ

あららぎ

わかりますか??
かなり大きいですよね(o^^o)?

どんなトッピング?

白熊といえば、フルーツなどのトッピングされているイメージですよね!

    トッピングには

  • チェリー
  • レーズン
  • みかん
  • モモ
  • バナナ
  • などの果物に加えて

  • キンカン
  • サツマイモ
  • 大豆などの豆類
  • も入っていましたね!

あとは饅頭みたいな和菓子もトッピングされていました


外側にトッピングされているだけでなく
中身にもフルーツが入っていたので
飽きることなく食べれる大満足な一品です♪

コンビニの『白熊(しろくま)』とは大違い

コンビニでいつも食べては白熊とは、全然違いました!!


トッピングの量ももちろん違いますが、、
やっぱり氷のクオリテイが格段に違いましたね(o^^o)
ふわっふわっでサックサク♪
この食感がすばらしい氷と自家製の練乳がよく合って
どれだけでも食べれるような上品な味わいに


ほんと大満足でしたね
黒豚トンカツを食べすぎて満腹状態でも食べきれました( ´ ▽ ` )




どれくらい行列なの?

土日、祝日は白熊目当ての観光客も多くて
昼過ぎくらいに行くと、結構行列ができてましたが
このビルの全店で白熊を食べれるので
そこまで待たされるイメージはなかったですね!


しかもどのお店も『白熊』だけ注文しても大丈夫みたいです!


1階ではテイクアウト用の白熊も売ってるので
夏ならテイクアウトしてベンチに座って食べるのも良し!


最後にかき氷『白熊(しろくま)』の本家
むじゃきの店舗情報もまとめてみました

天文館むじゃきのお店情報

この2店舗で本家の白熊が食べれるそうです♪
公式ホームページでも確認してみてくださいね
→→→天文館むじゃき 公式ホームページ


天文館むじゃき 本店

  • 住所:鹿児島県鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル
  • TEL:099-222-6904
  • 営業時間:
    【平日・土】
    11:00~22:00(L.O.21:30)
    【日・祝・7月・8月】
    10:00~22:00(L.O.21:30)



天文館むじゃき アミュプラザ店

  • 住所:鹿児島県鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島 B1F
  • TEL:099-256-4690
  • 営業時間:
    【月・火・水・木】
    10:00~20:30(L.O.20:00)
    【金・土・日・祝・祝前日】
    10:00~21:00(L.O.20:30)


鹿児島旅行で天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜を食べた まとめ

あららぎ

いかがでしたか?


いつもコンビニで白熊アイスを食べているあなた!


ぜひ鹿児島旅行の際は、本家の白熊かき氷を食べてみてください(o^^o)


インスタ映えはもちろん、
味だけでなく見た目のインパクトもあるので
旅行のみやげ話にもバッチリ使えます(笑)


ぼくは一番定番の白熊を注文しましたが
抹茶味チョコレート味など、いろんな種類も楽しめるので
お好みの白熊を探してみてくださいね


それでは、以上で
天文館むじゃきのかき氷〜白熊(しろくま)〜
についてのまとめを終わります


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!